LOG.
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
             
Spl.TNX.→TweetsWind
   
なかのひと
あれ?いつの間に。
■メインのドメインで検索したらルートにその下にあるはずのContentsがあることになってるし。変だなぁ...。下のコンテンツの更新をしたときに間違ってそこのindex.htmlをルートにftpしちゃったのかなぁ。って、いつからだろう?



■ホントはこんな感じ↑でルートには何も置かないようにしていたのに。(なのでこれが本来の姿です...。って誰に言ってるんだか。笑) ちょうど出張中なこともあり、ツールの入っているUSBメモリを持ってきていたので、速攻で修正してftpでULして対応完了。あー、ビックリした。

| Myself | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ココには書かないこと。
■御意。その通り。
私は本音しか書いていない。
ただし、書く本音と書かない本音がある。
それだけだ。
こういうことをスパッと明解に表現してくれるとそれだけでスッキリしちゃう。さて、帰ろ。(笑

#参考→ブログに何を書かないか@304 Not Modified



| Myself | 19:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日のヒトコト。
■いまごろわかった。(笑)
誰かが決めてくれるのではなくて自分が決める。
ってことだったんだ。

| Myself | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
昔話。
■逢って話したいなー。と思うのは、ちょっとしたボタンの掛け違い(って、向こうはそう思ってないかもしれないけれど、ホントにどうしてそうなっちゃったのかよくわからないぐらい。だってそんなことは誰も望んではいなかったのに)で、まったく音信不通になってしまったT氏かな。色んなことをなんでも本音で徹底的に話すことができる相手だったのに。と今になってつくづく思う。

■そういう意味ではとても稀有な存在だったからなのか、最近、色んなシーンでそんなことを思い出しては後悔することも多し。できるならもう一度ゆっくり話をしたい。

| Myself | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
リズムと変化。
■やっぱり北海道は涼しくていいなぁ。と帰ってきて思ったりしているわけですが、自分の場合、やっぱり適当な周期で変化が必要なんだとつくづく思った。ふつーに毎日会社に来て、仕事して、家に帰って、土日に好きなことして..ってのだけじゃ、ダメなんだなぁ、と。

■こうやって出張に出て、生活リズムを変化させて自分で考えたり、頭の中を整理できる時間があると、すごい色んなアイデアが出てきちゃうんだよなぁ。適当な周期でこうやって外に出ていかないと煮詰まってしまうような感覚を持っていたので、「やっぱり」って感じなんだけどねー。

■あ、でもこれって、もしかすると色んな人と会話することで得られる刺激によるものかも知れないなぁ。ん?待てよ...ってことは同じレベルで楽しく会話ができる相手が周囲にはあんまり居ないってことなのかも?それってダメじゃんね。(^^;
| Myself | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近?そうだなぁ...。
■ほぼ私信。(笑) えっと...最後に呑んだのはいつだったっけ?もう2年ぐらい前になっちゃうのかな?確か夏だったような...ってことは3年前になるのかも。あのころから考えるとあまりしなくなったこと...。読書。バイク乗り。プライベートなメールのやりとり。めちゃ呑み。逆に今も昔も相変わらずやめられないこと。日記書き。日記読み(って今はBlog読みか...)。実は読書をしなくなった分だけ画面で活字を追いかけることが増えていて、活字の中毒症状はこのあたりで満たされて中和されている感じなのかな。

■仕事は相変わらず忙しいし出張も多いんだけど、やっぱり年齢なりに立場が変わってきていて、結果的に自分の裁量範囲がどんどん広くなっているというか自由度が高くなっているから、仕事自体の面白み(この場合は幅と深さと両方)が増してるかな。今は自分のやりたいことが思うようにやれるようになったからね。もちろん今も切羽派なのは相変わらず。(笑)

■でも逆に育成とか後継者ってキーワードで表せるような技術伝承を意識しなきゃならなかったり、組織論みたいなことを考えなきゃいけないこともあるので、そういう意味ではしがらみも増えたのかも。自分のテリトリーは広がったけど背負ってるものも増えたってことか。キリンで言えば「人生の澱のようなモノ」ってやつだね。

■ココは去年の11月ぐらいから。Personal Outletなのは前と同じ(もうひとつの方はパチりました。m(__)m )だけど、ホントに自分のことを理解してくれるであろう人ぐらいにしか教えてないので何かのキーワードでググって見にくる人の方が多いぐらいかな。特にステークホルダーが見てない(はずだ)から、そんだけ感じたことや思ったことを真っ直ぐに書けてると思う。逆に知ってる人が少ないから、あんまり推敲とかしないしネタも考えずに拾ってしまうので駄文の比率が多いのが玉にキズなのは否めないけど。

■ってな感じで相変わらず(いや、以前よりも更に)マイペースでやってる。プライベートで何かのグループに所属したり率いたりすることもないから、他の人に迎合したり、ペースを合わせたりすることを強いられることがない分だけ、わがままになっていたり緩んでいたりするかもだけどねー。でもすごく楽チン。
| Myself | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
楽観的。
■楽しい週末も終わり、月曜日になってしまったので「清く、正しく、美しく」社会復帰中。年度も今日で終わりだしねー。相変わらずやることはたーくさんあるので、またしばらくは(って、GWがとりあえずの目標だよね)しっかりと仕事しますわ。

■新年度は特にマイペースを意識して。あ、でも新年の「一歩前へ」は維持しつつ。どっちかというと楽観的な性格だしね。ってなことで今日の一読。
今の時代だからこそ、楽観的にならないといけない。脳の働き方からして、楽観的でないと最高のパフォーマンスができないからだ。とはいっても人生というのは、不確実性から逃れることはできない。例えば米国の経済は絶好調だったが、サブプライムローン問題という不確実性から逃れることはできなかった。個人の生活も同じで、将来のことは分からない。しかし『不確実性を楽しみだ』と思うか、それとも『不安だ』と思うかで、パフォーマンスは大きく違ってくる
なるほど〜。確かにそうかも。

#参考→茂木健一郎が語る、脳と貯蓄の関係@Business Media 誠。

■貯蓄なんて全然興味ないけど、この考え方はわかるなー。そういえば子供のころに「ノストラダムスの大予言」を読んで「えっ...あと何年..」って落ち込んだことあるもんね。あれは『不安だ』って思ってる状態なんだな。きっと。
| Myself | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
陽だまり。
■土曜の深夜に発熱してからカラダ中が痛いのと息苦しいのとダブルパンチだった。とにかく寝るしかないので、寝ては汗をかいて、着替えてまた寝て汗をかいて...の繰り返し。結局月曜の午後までずっと起きられなかったんだけど、午後からはスッと熱も引いたのでなんとか起き出してきて(実は明日朝までにもうひとつデータ整理をしないヤバいので、寝てばかりもいられない...)陽の当たる場所に座って太陽からエネルギーをもらったり。



■今はもうだいぶスッキリして明日からは出社できそうな感じになったんだけど、相当、疲れてたんだなぁーと実感。起きてきてから鏡で自分の顔を見たら顔つきとか目つきが全然違ったしね。だいぶ前までは一仕事終わる度にホッとしては発熱っていうルーチンが当たり前だったんだけど、ここ10年ぐらいはそんなこと全然なかったんだが。それも仕掛り途中のこんなタイミングでコケるなんて。もしかすると土曜の夜のデータ整理でグラフにした途端、「すごいよこれ」って自分で書いたのに鳥肌が立った時点で、自分の中で一段落してしまったのかも知れないけれど。

■そんな感じで、日曜の夜もだいぶ熱があったので「あー、もう明日は絶対にムリ...」と思って、何人かにメールを投げ込んでから寝たんだけど、朝(っていうか昼か?)に携帯からメールボックスをチェックしたらAさんとKさんとMさんからは返信が届いてた。うれしかった。なんかねー、こういうときにその人、その人の考え方とか感じ方がわかっちゃうよね。特にMさんの返信はココロに染み渡ったなぁ。まるで陽だまりのような暖かさだった。たぶん↑に書いた鳥肌の話を理解できるのもMさんぐらいだろうなぁ。ちょっと落ち着いたら教えてあげなきゃ。

■ちなみに自分の職場の人達...だーれも返信なんてくれませんでしたし。まぁ、そんなもんさね。(-_-)
| Myself | 18:51 | comments(1) | trackbacks(0) |
栄養補給。
■ここんとこどんどん積みあがる課題をひとつずつ潰すのに時間がかかってしまい、仕事が終わるのもなんだかやたらと遅かったので寄り道する気力すらなかったんだけど、今日はナゼかずっと詰まっていた部分が想定以上にガシガシっと進んだので少しだけ早帰り。なんだか気持ちにも少し余裕が出たので久しぶりにTSUTAYAへ寄り道して本でも眺めようかと。



■自分にとって書店は絶対に必要な場所。「ネットの影響による活字離れ」なんて盛んに言われてるけど、書店って自分にとっては「知の栄養補給」をするための場所って感じで、ネットなんかから得ることができる情報とはまったく異質なものだと思うんだよね。確かにネットには自分が必要とする色んな情報がいくらでもあって、探す気になればソースだってたくさんあるし、余るほどの情報を検索することができるけど、自分にとってはネットは必要な道具って感じ。もちろん、色んな考え方やモノの見方を知る意味でもすごい貴重な情報源なんだけどね。だからネットでは「必要な情報を自ら抽出して取捨選択しながら取ってくる」ことを意識した接し方になってるような気がする。

■それに較べると書店で書架に並んだ雑誌やハードカバーをなんとなく俯瞰して、気になったものがあったら手に取って開く。わざわざ必要な情報なんて選択しなくても「情報の集合全体を眺める」ことができて、自分の意思に関係なく世の中の動向とか...溢れてくる情報をすっと受け取るような。取りに行くのではなくて「知」を吸収するような感覚。だからすごくユルリとした感じ。ネットはActiveで、書店はCapable..みたいな。決して「自分で積極的に取りに行く」んじゃなくて「勝手に吸収できる」っていうのが大きな違いであり、重要なポイントかな。

■だから適当な周期でそういう栄養を補給しないとなんだか調子が悪くなる。栄養が切れだすと少しずつバランスが崩れていくのが自分でわかっちゃう。もうずっと書店寄りは出来なかったんだけど、今回はタイミングよく先週末に「ココロの栄養補給」をたっぷりとしたらからここまでバランスを保てたんじゃないかなぁ...。

■なーんてことを思ったりしたんだけど。
| Myself | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
もしかして、A型っぽいすか?
■なーぜか「血液型はA型でしょ?」って言われることが多い。ホントに多い。すごい多い。もしかしてみんなそう思っているんだろうか?いや、だって、自分は真性(ってなに?)のO型なんですが....。父も母もO型だから生粋の(だからそれってなに?)のO型なんだけどねー。



■若かりしころ...(遠い目)...誰もが「O型ですよね?」って言ってたような気がする。ほとんど初対面の人でさえも。ってことはここ数年(いやもっとか?10年とか?)で、性格が変質したってことなんかな?なんかそう考えるのが一番納得しやすい。←納得したくないけど。

#血液型占い→A型の性格
#血液型占い→O型の性格

■でも、なんでー?↑に書かれた特徴を見るとまんまO型なんだけどなー。どんなところがA型なんだろう?自分と話しているとそんなにA型っぽいすか?


| Myself | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>